クレジットカードを使って支払いの猶予を増やす方法教えます!

ども、
ゆとりせどらー翔です!
今日は、せどらーの皆さんもよく使うクレカについて
説明したいと思います。
クレカ支払いにしてるけど、うまく活用できていますか?
もっと効率よくせどりをするためにクレジットカードの使い方、しっかりとマスターしちゃいましょう!

キャッシュフローを良くするために!

キャッシュフロー(お金の回り)を良くすることで
仕入れもはかどり、結果的に稼ぐことになります!
「複数のクレカ使用で支払い猶予をもたせる」
クレカはもともと、後払いシステムですが
カード会社によって締日や支払日が異なります。
多くのカードは
・月末締め、翌月26~27日支払い
・15日締め、翌月10日支払い
に分けられます。

末締めクレジット

楽天クレジットカード
カード利用締日:毎月25日
支払日 :翌月27日
※金融機関が休みの際は、翌営業日。
※カード利用が26~月末の場合は、翌々月支払い。
 
Yahoo!JAPANカード
カード利用締日:毎月 月末締め
支払日 :翌月27日
※請求金額確定は20日ですが使用口座によっては15日確定もあり。
※27日が土日祝の場合は翌営業日。
この2つはポイント利用もおトクです!
詳しくは、こちらの記事を参考にして下さい

15日締めクレジット

リクルートクレジットカード
カード利用締日:毎月15日
支払日 :翌月10日
※引き落とし日が休日の場合は、翌営業日。
どのカード会社もHPからログインし利用明細や支払い金額が確認できます!
金融機関の営業日も重要になってくるので、
支払い延滞しないように注意しましょうね!笑

クレカ使用の注意点!

クレジットカードには限度額というものがあります!
例えば、限度額が100万円だとしてもひと月に全額使ってしまうと
その翌月に使えなくなるので半分に留めておきましょう!
締日の違うカードを交互に使って支払いを先延ばし
上記で説明したカードを使うとき
楽天、Yahoo!クレジットカードの場合
1日~15日の間にカード利用、翌々月27日支払い(40日の猶予)
リクルートクレジットカードの場合
16日~月末の間にカード利用、翌々月10日支払い(40日の猶予)
これを交互に使うと…
支払い猶予が42日以上になるため
少し楽になります!

 分割払いについて

もう1つの方法として、分割払いがあります。
ですが僕的にはあまりオススメしません!
なぜなら、条件付きだからです。
リボ払い、3回払いなど支払い期限が伸ばせるので
とても便利な方法に見えますが
「分割手数料」がかかってしまうのです!
これは余計なコストですね。
ですが!
2回払いだけは、手数料がかかりません。
支払いが半分になり、期限も伸びるのは助かります。
ただし、先ほども言ったように条件があります。
①カードや店舗によっては対応していない。
※クレカの種類と、ゲオやセカストなどのカード機械では利用できません。
②支払い2回目はそのままカード枠に残る。
※カード枚数や枠を増やしたり、期日前振込で対策しましょう!

まとめ

いかがでしたか?
今回は複数クレカを使って支払い猶予をふやす!について紹介しました!
Amazon販売などをする場合、
キャッシュフローを強く!意識しないと死にます笑
そのために、
締日の違うクレカを交互に使うこと!
分割払いはオススメしませんが、最終手段にはいいかも?
そして一ヶ月ペースで売れる高回転商品
(ヘルス&ビューティや食品)を取り入れる事をお勧めします!

メルマガ登録で今なら

【即利益のでる10000円分商品リスト】

もらえます。

せどりの情報で細かい内容をお伝えしたい時

ブログより早くお伝えします!

↓ ↓ ↓

 

LINE@登録で今なら

【即利益のでる30000円分商品リスト】

【ドラッグストア入門】

【食品入門】

が貰えちゃいます!

日常生活で気づいたリアルタイムのせどり情報を

発信していますので是非登録お願いします。

↓ ↓ ↓

 

それでは~

せどりでゆとりある生活を~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です