Amazon規約変更について

今日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ゆとり世代せどらーの翔です。

皆様今週は忙しいかったんじゃないですか??

https://www.nintendo.co.jp/switch/aaaca/ 

https://www.nintendo.co.jp/clvs/ 

スイッチの新しいシリーズとミニスーファミの予約がありましたね(>_<)

僕はというとあまりとれませんでした( *´艸`)

まあこうゆうはやり物はボーナス的に捉えていますので、取れればいーかな?程度に参加しています~(^^♪

Amazonの規約変更点

さてさて、題名のAmazonの規約変更ですが、今回の変更点は主に

「新品」が対象となりました~。

内容は簡単に言うと、

・Amazon刈り取り禁止

・個人から仕入れたものの出品禁止

・メーカー保証なしの商品の禁止

となりました。

Amazonからの刈り取り、フリマ、オークションからの仕入れをしている人は大打撃になります。

って、え?????

僕じゃん( ;∀;)笑笑

そうです、僕に当てはまります~

では僕の意見を書いていこうと思います~

・Amazon刈り取り禁止について

多分ですが、Amazonが把握しきれないと思うんですよね。

だから大丈夫な気もしますが様子見がいいかなと思います(^^♪

もし、問い詰められたら言い訳ができないからです~。

ただ「ほぼ新品」では出品可能なのでそちらをうまく使いましょう。

・個人(事業主からのは除く)から仕入れたものの出品禁止

こちらは文字通り、フリマ、オークションで仕入れたものが出品出来なくなりました。

ただこちらもどうやって確認するの??って話になります~。

僕が仕入れている業者は多分個人事業主(法人かも)です。

なんでどんどん仕入れちゃいます(^^♪

geralt / Pixabay

・メーカー保証なしの商品の禁止

こちらは主に「ゲーム機」「家電」のジャンルになります。

なのでドラッグストアを主に取り扱って方はあまり関係ないですー。

僕なりの考え

ぼく個人の考えですが、そこまで気にしなくてもいーかなと思います。

一番の「Amazonはどうやって確認するの」がネックになると思うので、これ簡単に出来ないですよね~??

もし出品時に毎回仕入れの納品書提出義務化とかやられたら厄介ですが、それやってたらすごい大変になると思うので大丈夫かなーと思います。

でもどうか大切なアカウントですので行動は自己判断でお願いします。

これから先

今回の規制もそうですが、年々Amazonの規約は厳しくなっています。

その為にリスクヘッジとして、

・業者仕入れ

・販路拡大

・楽天市場、ヤフーショップ仕入れ

が自分の身を守るためにも必要です。

今回の規約変更でダメージを受けたせどらーもいると思います。(Amazon限定商品出品して垢バンされた方が続出しているみたいです)

そう思うと、今回の規制というピンチを乗り越えれば、ライバルが減りチャンス変えることが出来るので踏ん張りましょう。

では今日はこの辺で~

せどりでゆとりある生活を~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です